いっぱい歩いた

所用で少しだけ外出するつもりがあまりにも気持ちのいい陽気に気分が良くなってあてもなく歩き始めてしまったのが本日の昼過ぎのこと。


本当はその所用ついでに実用的で現実的な買い物をしてまっすぐ帰るつもりだったのに、反対方向の道へ動き出した足は止まらなかった。


気分はメイちゃんである。


歩こう、歩こう、私は元気。歩くの大好き。どんどん行こう。


歌詞のまんまである。


トンネルは無いけれど坂道はあった。


だが坂道は疲れるので登らず、脇道を歩いた。

 

本当はもっと遠くへ行きたかったのだが足が限界を迎えたために急遽シャレオツなカフェに入店。


昼飯も食べずに歩いていたため遅めのランチと洒落込もうかと思ったのだが、シャレオツなカフェにはシャレオツな飯しかないのである。


シャレオツな飯とはシャレオツな食器を見せるためにとにかく量が少ない。


シャレオツだからカロリーも少ない。高カロリーはシャレオツでないのだ。


何かと玄米を使うし店内のBGMはフランス語のアニソン。アニソンもフランス語になるとシャレオツになる。


シャレオツなカフェは私の空腹を満たしてはくれなかった。


日本語のアニソンがガンガン流れる牛丼屋が私は好きだよ。

広告を非表示にする